【税理士費用】顧問料の相場はいくら?法人と個人事業主の報酬の料金相場を解説!

この記事では、税理士さんに対する顧問料の料金相場を徹底解説します。

個人事業の開業、法人成りや新規法人の設立など、税理士さんへの依頼が必要なタイミングがあります。

そのような場合に、一般的な顧問料の相場を知っておいて損はありません。

公的な統計データと、税理士紹介サービスの大手二社が参考資料として提供している料金表を参考に、価格帯を把握しておきましょう。

なお、解説は元会計事務所の職員で現在は税理士さんとパートナー関係でもある私が解説するため安心してください。

目次

税理士の顧問報酬を公的機関が調査した費用相場の統計データ

公的機関といっても民間の団体ではありますが、日本税理士会連合会の統計資料があります。

その資料を確認する事で、顧問料の価格帯の傾向を知る事が出来ます。

少し古い資料ですが、現在においてもそれほど乖離している印象は受けないため、確認しておきましょう。

税理士さんへの顧問料の月額費用相場

顧問報酬額法人個人
1万円以下7.7%34.7%
3万円以下52.5%50.9%
5万円以下27.7%10.0%
5万円超11.5%8.7%

上記の表の通り、マーカー部が最もシェアが大きい価格帯になっています。

1万円超~3万円が最もボリュームのある価格帯と言えそうです。

ある程度はサービスの質と比例する面が否めないため、安ければいいという事はありませんが、逆に高すぎる場合も特別なサービスなどが無い限りは気を付けたいですね。

税理士さんへの決算料の費用相場

決算報酬額法人個人
5万円以下7.7%50.6%
10万円以下21.1%29.4%
20万円以下42.8%14.5%
30万円以下17.5%3.5%
30万円超10.9%2.0%

決算料についてはかなり開きがありますが、一般的には顧問料の3ヶ月~6ヶ月が多い印象があります。

法人の場合は最もシェアの大きいエリアが10万円超~20万円と印象となっており、これもギャップがありません。

もっと言えば、顧問料の3ヶ月~4ヶ月が多いのではないかと思います。

税理士紹介サービスのパイオニアによる顧問料のなど費用の料金相場

税理士紹介サービスを開発し世に広めたパイオニアであるビスカスさんによる料金表をまとめました。

年商規模や訪問頻度により細かくわかれており、一目でわかりやすくなっています。

引用:税理士紹介センタービスカスさま

法人の顧問料など費用相場

年商訪問回数顧問料など料金の目安
1,000万円未満4~6ヶ月に1回10,000円~/月 + 決算申告料
決算のみ100,000円~/年
3,000万円未満2ヶ月に1回20,000円~/月 + 決算申告料
3-4ヶ月に1回15,000円~/月 + 決算申告料
決算のみ150,000円~/年
5,000万円未満毎月1回25,000円~/月 + 決算申告料
2ヶ月に1回20,000円~/月 + 決算申告料
3-4ヶ月に1回15,000円~/月 + 決算申告料
1億円未満毎月1回30,000円~/月 + 決算申告料
2ヶ月に1回25,000円~/月 + 決算申告料
3-4ヶ月に1回20,000円~/月 + 決算申告料
3億円未満要相談30,000~50,000円/月 + 決算申告料
5億円未満要相談35,000円~/月 + 決算申告料
10億円未満要相談45,000円~/月 + 決算申告料
10億円以上要相談50,000円~/月 + 決算申告料

法人が税理士さんに依頼する場合の顧問料は、上記のような料金相場になっています。

要する時間や手間に応じて細かく区分してくれており、かなりイメージしやすい価格表になっています。

個人事業主の顧問料など費用相場

年商訪問回数顧問料など料金の目安
500万円未満確定申告のみ70,000~80,000円
1,000万円未満3-4ヶ月に1回10,000円~/月 + 決算申告料
確定申告のみ100,000円~/年
3,000万円未満2ヶ月に1回20,000円~/月 + 決算申告料
3-4ヶ月に1回15,000円~/月 + 決算申告料
確定申告のみ150,000円~/年
5,000万円未満毎月1回25,000円~/月 + 決算申告料
2ヶ月に1回20,000円~/月 + 決算申告料
3-4ヶ月に1回15,000円~/月 + 決算申告料
1億円未満毎月1回30,000円~/月 + 決算申告料
2ヶ月に1回25,000円~/月 + 決算申告料
3-4ヶ月に1回20,000円~/月 + 決算申告料
1億円以上要相談30,000~/月 + 決算申告料

個人事業主が税理士さんに依頼する場合の顧問料などの料金相場は上記のようになっています。

法人の場合も大きく開きはないものの、規模が小さめから記載されております。

また、年に一度だけ依頼する会社が法人に比べかなり多くなる傾向があるはずですので、その辺りが反映されています。

記帳代行を税理士さんに依頼した場合の費用

記帳代行を税理士に依頼した場合の料金【仕訳数/料金】
~200枚201~300枚301~400枚401~500枚501枚~
15,000円20,000円25,00030,000円35,000円

最近では『自計化』といって社内で記帳を完結させることが前提になっている事が多く、記帳代行の料金は別料金になっている事が多いです。

その場合上記の料金が追加される可能性が高いため、事前に確認しておきましょう。

税理士紹介サービス業界最大手による顧問料のなど費用の料金相場

税理士紹介サービスの最大手で上場企業弁護士ドットコムさんの運用する税理士ドットコムさんによる料金表をまとめました。

こちらも主に規模と訪問頻度により価格帯が分かれており、細かく表示されています。

引用:税理士ドットコムさま

法人の顧問料など費用相場

年間売上訪問頻度顧問料/月額記帳代行/月額決算料/年額
1,000万円未満毎月25,000円~+5,000円~100,000円〜
3ヶ月に一度20,000円~
6ヶ月に一度 15,000円~
3,000万円未満毎月30,000円~+5,000円~120,000円〜
3ヶ月に一度 25,000円~
6ヶ月に一度 20,000円~
5,000万円未満 毎月 35,000円~+5,000円~140,000円〜
3ヶ月に一度 30,000円~
6ヶ月に一度 25,000円~
1億円未満 毎月 40,000円~+10,000円~160,000円〜
3ヶ月に一度 35,000円~
6ヶ月に一度 30,000円~
5億円未満 毎月 60,000円~+10,000円~240,000円〜
3ヶ月に一度 50,000円~
6ヶ月に一度 40,000円~
5億円以上要相談

税理士ドットコムさまによる法人に対しての顧問料などの料金相場ですが、これも細かくわかれています。

年間にかかる費用感がなんとなくイメージできる表になっており、非常に参考になります。

個人事業主の顧問料など費用相場

年間売上訪問頻度顧問料/月額記帳代行/月額決算料/年額
1,000万円未満毎月20,000円~+5,000円~80,000円〜
3ヶ月に一度15,000円~
6ヶ月に一度 10,000円~
3,000万円未満毎月35,000円~+5,000円~100,000円〜
3ヶ月に一度 20,000円~
6ヶ月に一度 15,000円~
5,000万円未満 毎月 30,000円~+5,000円~120,000円〜
3ヶ月に一度 25,000円~
6ヶ月に一度 20,000円~
1億円未満 毎月 35,000円~+10,000円~140,000円〜
3ヶ月に一度 30,000円~
6ヶ月に一度 25,000円~
1億円以上要相談

こちらは税理士ドットコムさまによる個人事業主向けの税理士さんの顧問料などを表示した表です。

法人に対する一覧表に比べ、全体にほんの少しずつ安く設定されている事がわかります。

ただし、個人事業主の場合は年に一度だけ依頼する事も多いと思いますが、その辺りはこの表から読み取れません。

税理士さんに対する顧問料などの費用相場まとめ

この記事では、税理士さんに対する顧問料などの料金相場について一覧表を使いながら解説しました。

かなり価格帯が把握できたのではないでしょうか。

これから税理士さんに依頼される方も、税理士さんの変更を検討されている方も利用していただき、よい税理士さんを探してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる