返品

青汁を料理に混ぜても大丈夫?

青汁にはたくさんの栄養が含まれているわけですが、中には熱に弱いものも含まれています。
そこで考えてしまうのが、料理に青汁を混ぜるともしかしたら、ある栄養素がなくなってしまうのではないかという点です。

これはまさしくそうです。
キューサイは青汁の老舗ですが、ずっと冷凍で販売しているのには訳があります。

瞬間冷凍することで、青汁は栄養素を閉じ込めることができます。
保存期間は短くなりますが、それでも栄養価の高いものを提供できるのです。
しかし、これが乾燥タイプ、サプリメントタイプになると話が違います。

一度、加熱され加工されているため、確かに日持ちするのですが、栄養素は少しだけ失われてしまっています。
ですから、料理に混ぜて使用することを考えているのであれば、冷凍を購入するとあまり賢くありません。

しかし、乾燥タイプのものであれば、もうすでに加熱処理されているので、料理に混ぜても全く問題ありません。
変わらない栄養を摂取することができるのです。
健康のために青汁を摂取するのであれば、できる限りその栄養をしっかりと吸収したいと思います。
料理をすることも考慮に入れているのなら、できれば乾燥タイプのものを購入するのが賢い方法です。

このページの先頭へ